クレジットカード現金化で検索可能な比較方法はあてにならない!?

クレジットカード現金化について調べるとき身近に現金化のプロがいれば聞くほうが早いですがなかなか現金化をしたことあると自分から言う人はいません。

そもそも元現金化業者や現金化のヘビーユーザーが身近にいるという方もあまり該当がありません。

そうすると自然に便利なネットを活用するのですが「現金化 比較」や「現金化 方法」などで調べるとおびただしい数の現金化業者が出てきます。

比較サイトの情報はあてにならない

さて現金化比較サイトを眺めていると業者紹介、現金化についてのコラムなど沢山のコンテンツがあります。

この業者紹介が良いことばかり書かれていたりしていて信憑性に欠けるサイトとても多く、あまり参考になりません。

現金化業者を数社と利用している管理人が思うのはランキングで上位に掲載されている業者よりもその下の方の業者の方が対応がいい優良店が多いことが多々あるなということ。

業者の詳細ページも換金率が90%以上と言うのは最大値なのであまりあてにしないほうが良いと思います。

どの業者も換金率の相場は75%前後に設定しています。

現金化情報サイトでも暴露されていますが現在の現金化業者の手法では仕組み上そう簡単に90%近くの換金率は不可能となっています。

実際は75%くらいで現金化を行っていますから比較するなら相場より良いか悪いかを見極めることが重要と言えます。

しかし現金化業者の比較は換金率や取扱商品が異なるため複雑になっており比較は容易には行きません。

現金化業者の比較が難しいわけ

現金化で取り扱っている商品は業者によってまちまちです。

同じ金額を利用しても購入商品が違えば決済金額も振込金額も変わってきますので比較するにも複雑になり難しくなります。

加えて振込金額は手数料などを引かれた金額になりますからさらにややこしくなります。

実際に一回説明を聞いただけでは初心者が電卓を叩いてどこが一番お得かを見極めることは至難の技となります。

ですから比較するなら使い勝手や対応の良さなどを比べる方もいるくらいです。

クレジットカード現金化比較はココを見る|業者選びの3つポイント

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ